上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟「インフレとかデフレってよく云われるけれど、スタグフレーションってどういう意味?」
姉「まず、インフレとデフレの意味はわかっているかな?」
弟「インフレというのは、景気が良くてみんなが物を買うから物価が上がることだよね?」
姉「よく知っているね。対してデフレというのは、景気が悪くなってみんなが節約をして物を買わなくなるから、物価が下がり続けることを云うのよ。」
弟「需要と供給の関係だね。じゃあスタグフレーションは?」
姉「スタグフレーションというのは、景気が悪くなっているのに物価が上がり続けることを云うのよ。」
弟「景気が悪くなっているのなら、みんなが物を買わなくて売れ残るから、物価は下がるんじゃないの?」
姉「普通はそうね。けれど、何かの要因…たとえば原油が今高くなっているよね。それによって物価も上昇するのよ。」
弟「原油が高くなっているのなら、ガソリンの値段だけが上がるんじゃないの?」
姉「原油はいろいろな物を作る原料になるから、原油の値段が上がると物価も上がるのよ。材料を運ぶのにもガソリンを使うからね。」
弟「原油が高くなったら、ガソリンの値段だけが影響を受ける訳ではないんだね。」
姉「それが経済の面白いところね。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://economicnewsdesu.blog36.fc2.com/tb.php/4-1507b30b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。